岩手看護短期大学

教育・研究

学長あいさつ

これまで岩手医科大学は、開学以来岩手県唯一の医科大学、さらには医療系総合大学として、岩手県のみならず北東北の医療を担ってまいりました。
この度、岩手看護短期大学が岩手医科大学に移管されたことによって、医学、歯学、薬学の教育を看護教育に活かすことができます。専攻科の講義、演習、実習、研究活動がさらに充実できる環境となりました。
専攻科は大学改革支援・学位授与機構により特例適用専攻科/認定専攻科として認可されているため、修了時には看護学士が取得可能となります。
人々の一生に関与する保健師、助産師を目指す皆さんが高い志を持って勉学に励むことを望みます。

学校法人岩手医科大学
岩手看護短期大学
学長 祖父江憲治